Top banner
掲載をご希望の企業様へ

こちらの商品の無料モニタを募集中!

注目の物産!

0038 9

食通も納得の味 天草とらふぐ珍味セット

天草の海の恵みをいっぱいにうけた「とらふぐ」を、おしみなく使った珍味セットです。皮や身をふんだんに混ぜられるのは、とらふぐの養殖から加工まで一貫して行う業者だからこそ。美しい海から生産者が直送する「とらふぐ」の味わいをぜひご家庭でお楽しみください。

%e3%81%a6%e3%81%a3%e3%81%95%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97

天草とらふぐセット刺身付〔とらふぐ(刺身、身、アラ、皮、焼きひれ)、ポン酢、もみじおろし他〕

天草の海の恵みをいっぱいにうけ、限りなく天然に近い環境のもとで育った「とらふぐ」のセット。愛情を込めて育てた「とらふぐ」を直接お客様にお届けしたいという思いが込められた商品です。特にこだわったのはお刺身の鮮度と身の美しさ。生産者だからこそお届けできる「とらふぐのお刺身」をご自宅でお楽しみください。

0023 6

乳酸菌入りうどんセット〔麺300g×10パック〕

“乳酸菌入りうどん”は、オーストラリア産最高ランクの小麦に「乱切り手もみ製法」を採用して麺を作り、そこに地元群馬県渋川のおいしい水と"フェカリス乳酸菌"を1食あたり400億個練りこんだ逸品です。3〜4分という早茹でで食べられ、美味しく腸内環境改善が期待できる製麺業界初の味、ぜひお楽しみください!

0017 1

豊後とり天ギフトセット

大分県大分市で鶏肉に関連する商品を製造・販売しているぶんご食品です。大分県は消費量が全国1位となるほど鶏肉が好きな県で、鶏肉を使った美味しい料理がたくさんあります。その中でもとり天は非常にメジャーな大衆食で、大分県の飲食店では定食などの定番となっています。 ぶんご食品のとり天は、物産展や地元デパートなどで主に販売されていますが、この機会にぜひ全国の皆様に味わっていただきたいと語ります。

0018 2

Hot&Cool!浪岡アップルサイダー(PG)グランプレミアム(赤)6本入朱赤箱セット

「日本のリンゴ作り」を勉強しに来られた化学の先生の一言から始まった「アップルサイダー作り」。日本初の“本物”のアップルサイダーを皆さんにお届けしたい。農家さんと協力して作った、「温めて飲む」新感覚のリンゴ果汁を、ぜひお楽しみください。

Avater

職人がコトコト煮込んだ濃厚な風味 みかんジャムソース

熊本県天草地方のみかん農家「山下果樹園」は、一年を通じて温暖な気候に恵まれた天草から、南国の太陽をいっぱいに浴びて育った産直みかんを全国の皆様に届けています。 「みかんジャムソース」は、旬のみかんの「甘み」と「風味」を1年中感じることのできる、みかんにこだわり続けた「山下果樹園」の自信作です。

%e5%95%86%e5%93%81%e5%86%99%e7%9c%9f

スイーツとしての甘酒「食べる甘酒」

「食べる甘酒」は、原田食品製造所の伝統「古式諸蓋製法」が作り出す発芽玄米麹を使用した至極のスイーツです。甘酒の優しい甘さとぷるんと弾けるジュレ、ぷちぷちもちもちとした玄米麹の食感はリピーターを増やし続けています。こだわりの契約農家から仕入れた発芽玄米を始め、国産原料100%使用、合成保存料等は不使用です。日本の伝統食の底力をぜひお試しください!

0018 5

練り切りあんで作った祝い菓子 引き菓子(小) 小浜屋菓子店・新潟県

新潟県上越市にて小浜屋という屋号で代々営まれてきた和菓子店です。今の店主は4代目で、創業者は店主の曽祖父にあたります。明治の頃より和菓子ひとすじでやって来て、創業120年になります。 幸せのおすそわけとして近所の方に切り分けて配る練り切り。さまざまなおめでたいお席を彩るお菓子として使ってもらえたらという思いで、長年お菓子作りを続けています。

0009 6

焼いて美味しい、もなかアイスセット

牧成舎は、明治30年より岐阜県飛騨市にて牛乳・乳製品を製造する牛乳屋を営んでいます。日本の原風景ともいえる美しい自然が広がる飛騨の里。そこで育まれた良質な生乳を使い、お子さまからお年寄りまでがいつも安心して食べられるおやつを作りたい……。そんな思いを抱いていた会長・牧田昭信さんは、若い頃に訪れた北海道で出会ったソフトクリームに強く感銘を受けました。そして、自慢の牛乳を使ったおいしいアイスクリームを作ろう、と決意したのです。当初はアイスクリーム単体で売り出したのですが、素材の良さを生かしつつも、牧成舎ならではのオリジナリティーのある和風の製品をと考え、アイスをもなかでサンドする形にたどり着きました。

0016 main

~みんなが笑顔になれるお酒~ユネスコ無形文化遺産に登録された名水の町から贈る「社長の酒」

私たちは埼玉県小川町で1851年から続く、老舗の酒蔵です。埼玉県小川町といえば「細川紙」がユネスコ無形文化遺産に登録されたほどの、自然豊かな名水の町です。初代 松岡祐エ門は酒造りに欠かせない良質な「水」と「米の集積地」とも言われるほどの好条件に惹かれ、この地で創業しました。 以来166年に渡り、伝統を受け継ぎ、熟練の職人技と最良の素材にこだわり、すっきりとした飲みやすい清酒造りを行ってきました。