宮崎県民がこよなく愛する絶品スイーツ「チーズ饅頭」を全国へお届けします!本格派クリームチーズを自慢の生地で優しく包みました。

%e5%95%86%e5%93%81%e5%86%99%e7%9c%9f

本格スイーツカフェ「あいもこいも」流にアレンジした、宮崎では誰もが知る大人気の「チーズ饅頭」。原料にこだわった、添加物不使用の本格派です。サクッとしたクッキー生地とクリームチーズの軽やかな味わいは、虜になる美味しさ!イベントなどでは、あっという間に売り切れてしまう人気商品です。ぜひご家族やお友達と一緒にお楽しみください!

現在、3人が応援中

  • User avatar
  • User avatar
  • User avatar

宮崎の「チーズ饅頭」を全国に広めたい!

株式会社ウェルネスは、カリー専門店「トプカ」と本格スイーツカフェ「あいもこいも」を運営しています。代表の鳥丸さんは、東京神田の老舗カレー店で修業をし、地元の宮崎県都城市で2000年に「トプカ」を、2011年に「あいもこいも」をオープンしました。

ある日、宮崎のアンテナショップから鳥丸代表のもとに、「どこにも負けないくらい美味しいチーズ饅頭 を作って下さい!」という依頼が舞い込みました。チーズ饅頭 とは、宮崎では誰もが知るご当地スイーツです。県内では250もの店舗がそれぞれこだわりの味を提供していて、県民の多くは、お気に入りの味を求めて食べ歩くのだそう。

「カフェで作るカレーパンが人気なことから、チーズ饅頭 も美味しいはず!」という期待を一身に背負い、初の試みが始まりました。偶然にもチーズ饅頭 の有名店を経営していた知人より秘伝のレシピを譲り受けることができ、それをウェルネス流にアレンジしたところ、外はサクッと、そして中は爽やかなクリームチーズが印象的な本格派チーズ饅頭 ができあがりました。「県外ではまだまだ知られていないこの味を、ぜひ全国に広めたい!」と、今日も1つ1つ手作りしています。

こだわりが生み出す本格派手作りの味わい

チーズ饅頭 店が乱立する中、ウェルネスが目指したのは、本格派で直球勝負の味。

クリームチーズやバターをはじめとした原材料は、文字通り本物を使用しています。これは、鳥丸代表の食への関心の強さ、そして食品の製造や小売りをしていたという実家の手伝いを通して抱いてきたこだわりです。風味や食感はもちろんのこと、アレルギーの問題などから「やっぱりバターは、(マーガリンではなく)バターじゃなきゃいかんやろ」という思いが強く、それを当たり前にお客様に提供したいのだそう。

生地作りの際には、味に微妙な違いがでることを避けるため、「決めた分をしっかり守って作る」ことを大切にしていると言います。多くの注文が入った場合でも、いつも作っているロットで、少しずつ丁寧に作ることを心がけているそうです。また、焼きムラをなくしてパリッとした焼き具合にするために、オーブンで一度焼き上げたものを裏返しもう一度焼き上げる2度焼きも欠かしません。

さらに脱酸素剤を入れて中の酸素を抜き、冷凍して届ける工夫をすることで、添加物を加えることなく、日持ちの問題を解決しています。

着実にファンを増やしている至福の味を、ぜひ先取りして!

ウェルネスのチーズ饅頭 は、物産展や全国のアンテナショップで試食販売を始めるやいなや、あっという間に売り切れてしまう人気商品で、手土産としても大変喜ばれています。最近では、アンテナショップで購入したお客様が「あいもこいも」まで買いに来てくれたり、大切な結婚式の引菓子に使いたいと注文してくれたり、着実にファンを増やしていると言います。

サクッとしたクッキー生地とクリームチーズの軽やかな味わいは、虜になる美味しさ!お手元に届いたら、箱のまま常温で半日ほど解凍してからお召し上がりください。生地がサクッとするまでオーブンで軽く焼くと、出来立ての食感になりオススメです。

全国的にはまだまだ知られていない絶品「チーズ饅頭」を先取りして、ぜひご家族やお友達と一緒に至福の味をお楽しみください!!