家族の健康を願って生まれた、極上マヨネーズ「烏骨鶏卵プレミアムヘルシーマヨネーズ」2種と「米まよねえず」の3本セットをお届けします!!

%e5%95%86%e5%93%81%e5%86%99%e7%9c%9f

烏骨鶏卵を使用した「烏骨鶏卵プレミアムヘルシーマヨネーズ」2種と鶏卵を使用した「米まよねえず」の3本セットです。自然の中、のびのびと放し飼いされ、お米を食べて育った烏骨鶏や鶏の卵を、国産こめ油をはじめとした国内製造品100%で、贅沢に作り上げた逸品です。卵の濃厚さの中にも、驚くほどさっぱりとした食感で毎日食べたくなる美味しさです!!

現在、0人が応援中

「家族に長生きしてほしい」という願いから生まれた

茨城県行方市にある「茨城農女ファーム」は、愛情たっぷりに育てた烏骨鶏卵や鶏卵、またその加工品を販売しています。中でも、「烏骨鶏卵プレミアムヘルシーマヨネーズ 」は、代表の大久保芙有花(ふうか)さんが起業するきっかけになった商品です。

祖父が病に倒れたことをきっかけに家族の健康を願い、毎日食べられて栄養たっぷりの食品を探していた大久保さんは、たまたま自宅で飼っていた烏骨鶏の卵に着目しました。調べてみると、必須アミノ酸8種をすべて含み、高タンパク・低脂肪の烏骨鶏の卵は、祖父の病や家族の健康維持に最適でした。数ある卵レシピの中から、烏骨鶏卵の濃厚な味わいを存分に引き出すことができ、しかも毎日手軽に使え、長期間保存がきくマヨネーズ作りを始めました。家族からも「これは美味しい!」と大好評を得たことから、同じ悩みをもつ人に広めたいと、2016年7月にウェブサイトを開設、販売を開始しました。

その1か月後には、より多くの人に知ってもらいたいと農林水産省主催の「フード・アクション・ニッポンアワード2016」に応募します。大手企業トップが委員を務める審査会で、烏骨鶏卵プレミアムヘルシーマヨネーズ は、「究極の逸品」に入賞。その時、審査員から受けたアドバイスをきっかけに、鶏卵を使用した普段使いができる米まよねえず を開発し、同賞に2017年にも連続入賞を果たしています。

元気いっぱいの卵とこだわりの国産原料

大久保さんにとって、烏骨鶏と鶏たちは本当にかわいい存在です。特に「烏骨鶏は臆病な性格で、捕まえようとすると逃げますが、抱き上げて頭をなでると寝てしまうんです」とその魅力を語ります。「茨城農女ファーム」では、放し飼いで鶏たちを自由に遊ばせ、愛情たっぷり育てます。
育て方に自信があるとのことで、養鶏ではほとんど見られない飼育の様子をライブカメラの映像を通してホームページで公開しています。

放し飼いは、手間がかかりそうですが、実は負担の少ない飼育法なのだとか。毎日の卵拾いと週に1度、エサと水をたっぷり与えるくらいです。なので、普段は高校に通いながら、世話は地域の高齢者の方にお願いしています。エサに米を多く与えることもこだわりの1つです。米を食べさせた卵は臭みがなく驚くほどあっさりとしています。 鶏が地面を掘り返したり、砂遊びをして鶏糞を勝手にかき混ぜてくれるので、鶏舎も汚れず、掃除の必要もありません。

元気いっぱいの卵に合わせる材料は、すべて国内産で、添加物や着色料は一切使用しません。中でも、マヨネーズの出来を左右する油脂には強いこだわりがあり、天然の栄養成分をたっぷり含む国産こめ油を使うことで、マヨネーズとは思えないスッキリとした味わいが生まれました。そんな厳選材料を使ったこだわりのマヨネーズの製造は、OEMとして秋田県にある「くまさん自然農園」が行っています。

1つ1つ真剣に手抜きしません

大久保さんは、地元の農業高校に通う農業女子です。マヨネーズの原料選びから、ウェブサイトの開設、ブランディングや販売ルートの確立など、信念を一つ一つ形にしてきました。 「1個作って駄目でも、諦めたくなかったですね。私、諦め精神が無くて。やるからには全力で、一つ一つ真剣に手抜きしないでやっていきたい」と思いを語ります。

平日は、学業を優先させつつ、注文の対応や出荷作業など忙しい日々を過ごし、休日にはお父さんの運転で農場へ烏骨鶏や鶏たちに会いに行きます。運が良いせいか、商品開発にはあまり苦労しなかったといいますが、今後は上質な商品をどうしたら買ってもらえるか、リピーターをどう増やせるかというところが課題だそう。

そんな大久保さんを支えるのは、他ならぬ家族の存在。幼いころ、芙有花さんが料理に興味を持てば、子供用の包丁を与え、おままごと感覚で手伝う我が子を温かく見守ってきました。芙有花さんが起業後も、アイデアを形作るためにサポートしてくれる心強い味方です。 ご両親からのアドバイスはもちろん、「くまさん自然農園」やお客様からの意見を感謝の気持ちで受け止め、商品に磨きをかける大久保さんは、周囲が自然と応援したくなる存在です。

究極のマヨネーズで、健康サポート!

「茨城農女ファーム」で元気いっぱいに育った烏骨鶏の卵を使用した「烏骨鶏卵プレミアムヘルシーマヨネーズ」2種と鶏卵を使用した「米まよねえず」の3本セットです。
贈答用には「烏骨鶏卵プレミアムヘルシーマヨネーズ」を、ご自宅用には「米まよねえず」と、使い分けるのもおすすめ。一度試せば、違いが実感できる逸品です。大切な方の健康習慣にぜひご活用ください!!

烏骨鶏卵プレミアムヘルシーマヨネーズ
中国では昔から薬用卵として重宝されてき烏骨鶏の卵は、産卵率が低い希少な卵です。サイズも小さいため、マヨネーズ1本に約1.4個の烏骨鶏卵を贅沢に使用したヘルシーで、とびきり美味しいマヨネーズです。ワインビネガーとアップルビネガーの2種類の味をお楽しみ頂けます。ワインビネガーの瓶には草を、アップルビネガーには大地をイメージした大久保さん特製ラベルにも注目です。

米まよねえず
いつものお気に入りマヨネーズにしてほしいという思いから「米まよねえず(myマヨネーズ)」と名付けました。空になった容器を逆さにするとなんと「米まよねえず」の文字が「ごちそうさま」に変わる遊び心いっぱいのデザインです。

こちらの商品の無料モニタを募集中!