最高品質をお手頃価格で!出汁のうま味が口の中でプリっとはじける博多ふくいちの辛子明太子

0048 %e5%95%86%e5%93%81%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97

厳選した原卵を使用し、福岡の自社工場で一腹一腹丁寧に加工した明太子です。形が不揃いな「小切れ(こぎれ)」は、贈答品質の明太子をお手頃価格で味わえる大人気商品。できたてを工場からチルド便で直送するので、フレッシュな味わいと、皮と粒がプリっとはじける食感をお楽しみいただけます。出汁の味わい引き立つマイルドな辛さに仕上げたから、アツアツご飯のお供や、酒の肴に好適。切らずにそのまま食べられる手軽さも人気のヒミツです。

現在、3人が応援中

  • User avatar
  • User avatar
  • User avatar

鮮魚の"目利き力"を生かして、最高品質の明太子を作りたい

福岡県糟屋郡新宮町。玄界灘を臨む海の恵み豊かな地に本社工場をもつ博多ふくいちは、品質と美味しさに定評のある明太子メーカーです。

もともと市場で働き、国内外に輸出する鮮魚の仕入れ販売をしていたという社長は、明太子が大好きだったそう。そして、一般にはまだ普及しきれていなかった明太子をより多くの人に届けたい、との思いから、自ら製造販売することを決意。鮮魚の目利きの経験を生かすべく、博多ふくいちを立ち上げ、業務用の明太子を製造し、日本一の出荷量を誇るまでに成長させました。さらに、業務用ではもったいないような高品質の原卵を扱っていたことから、原卵の美味しさを最大限に引き出した商品を直接お客様にお届けできるよう、ギフト商品の取り扱いを始めました。

真子(まこ)を求めて

辛子明太子の原料であるスケトウダラの卵巣(以下、助子)のほとんどは、ロシアのカムチャッカ半島沖からアラスカ沖で獲れます。そして、収獲した船籍によって、ロシア産やアメリカ産と産地表記が決まるほか、品質を左右する冷凍設備や助子を取り出す技術も船ごとに大きく異なるのだそう。

このため、アメリカ船が帰港するシアトルや、ロシア船の助子のセリが行われる韓国釜山には、社長自ら足を運びます。未熟な助子は小粒で皮が硬く、成熟しすぎると水っぽく歯ごたえのないものになるそうで、粒子感が優れていて、明太子にしたとき一番おいしい「真子(まこ)」と呼ばれる最高品質の助子を厳選します。

品質が期待できる船の助子は、「一艘買い」することもあり、高品質ながらも皮が破れていたり、小ぶりなものも同時に仕入れることになります。 博多ふくいちでは、このような不揃いな助子も贈答用と同じように丁寧に加工し、贈答品の製造過程で形が崩れてしまったものと合わせて商品化しました。それが高品質ながらも、お手頃価格で提供できるこだわり味の辛子明太子(小切れ)です。

和食職人の味、博多ふくいちの明太子

辛子明太子は、塩漬けした助子をさらに調味液で熟成させて作ります。

塩漬けは、保存性とうま味を引き立し、身の引き締まった明太子に仕上げる重要な工程です。その日の気温や湿度、助子の状態や皮の厚さに応じて濃度調整される塩水には、ふくいち厳選の塩を使用。2種類の塩を黄金比でブレンドすることで、塩辛すぎず、うま味引き立つ塩漬けの助子になります。

さらに、熟成工程では、元和食職人の工場長が作り上げた博多ふくいち自慢の辛子調味液が味の決め手となります。3種類のかつおだしをベースに、辛味とうま味を持ち合わせたトウガラシを使用。鮮度を保ちながら72時間氷温熟成することで、誰もが親しみやすいマイルドな明太子が完成します。

自社工場で、助子の個体差に合わせて、一腹一腹大切に手作業するため、食べても問題のない膜や筋のような見た目だけの異物も丁寧に取り除くことができます。また、できたてを出荷することを心掛け、冷凍ではなくチルド配送することにもこだわります。

贈答品質の味わいをお得にお楽しみください!

販売直後から、多くのお客様に支持された博多ふくいちのギフト商品は、モンドセレクション最高金賞の10年連続受賞、iTQi(国際味覚審査機構)で優秀味覚賞星2つ、農林水産大臣賞など数々の賞を受賞。メディアにも取り上げられる大人気商品になりました。

博多ふくいちのモットーは、商品づくりに終わりはなく、現状に満足せずに変わり続けること。

原卵の買い付けから出荷の細部にまでこだわっているから、皮がプリっとはじける食感と、一粒一粒のうま味が口の中でプチっと広がるフレッシュな美味しさをお楽しみいただけます。

出汁の味わいとマイルドな辛さは、アツアツご飯やおにぎりはもちろん、酒の肴にも好適。袋から出してそのまま食べられることも、小切れならではの魅力です。

贈答品質の博多ふくいちのこだわり味の辛子明太子(小切れ)は、家庭用をはじめ、気軽なプレゼントとしてもおすすめです。