「Made in 土佐」でお客さまと地域を笑顔に。高知アイスの絶品「濃縮タイプ ゆずドリンク」

%e5%95%86%e5%93%81%e5%86%99%e7%9c%9f

素材の味・風味を活かすため、甜菜糖のわずかな甘さだけを加えた保存料・香料無添加の「濃縮タイプ ゆずドリンク」です。柚子の産地として名高い高知県の中でも、香り高く、他を圧倒する濃厚な味わいが特徴の仁淀川流域で育つ柚子を厳選使用しています。水やお湯で割ってお好みのドリンクにしたり、調味料に加えて料理に活用したりするなど、バラエティ豊かに楽しめます。

現在、1人が応援中

  • User avatar

香り高い「吾北の柚子」の魅力をそのまま届けたい!

有限会社高知アイスは、「Made in 土佐」をコンセプトに、土佐の大自然が育んだ農作物を絶品スイーツにとじ込めて食卓へお届けする食品メーカーです。

「お客様に土佐の農作物の素材の美味しさを味わってもらうと同時に、土佐の生産者を元気にしたい」という理念のもと、これまで20種類を超えるアイスクリームやシャーベットなどを作り、地元の人をはじめ観光で訪れる人々を魅了してきました。

高知県は日本一の柚子の生産地として知られていますが、山側、海側などの育つ場所により、その風味が異なります。高知アイスが本社工場を構える吾北(ごほく)地区は、山間を流れる清流、仁淀川(によどがわ)の上流に位置しています。その山側で育つ「吾北の柚子」は香り高く、他を圧倒する濃厚な味わいが特徴です。

そんな「吾北の柚子」の魅力を幅広い世代にそのまま味わってほしいと、10年ほど前にアイスクリームとは別の新しい工場を建て、濃縮タイプ ゆずドリンクを開発しました。

柚子の魅力を生かし、原料はいたってシンプルに

「吾北の柚子」について、「私が作る柚子は、農薬を使わないから見かけは悪いけんど、味と香りは絶品よ」と地元の契約農家の一人、門脇さんは話します。

そんな優れた素材の美味しさを味わってもらうため、高知アイスの作るゆずドリンクには北海道産の「甜菜糖」が使われています。柚子の酸味を上手に引き立て、飲んだ後、口に残らない程よくキレのある甘さです。素材の良さを生かして、着色料、香料などは一切使っていません。

また、使用する水は、地域を流れる仁淀川の伏流水。なんとその水質は日本一ともいわれ、「仁淀ブルー」や「キセキの清流」として知られる名水です。もちろん、この地で育つ柚子たちもこの清流の恩恵をたっぷりと受けています。

安全な商品を届けるため!環境面にもこだわり

保存料を最小限に抑えたため、衛生面には特に気を使っています。5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)が徹底された高知アイスの工場では、柚子のさわやかな風味を飛ばさないよう、温度管理に細心の注意を払いながら加熱処理を行うなど、お客様に安全な商品を届けることを大切にしています。

また、高知県認証の品質基準「HACCP(ハサップ)」や、厳しい食事制限が設けられたムスリムでも安心して食べられることを証明する「ハラール認証」などの取得にも積極的。小さいながら志は高く、世界を見つめています。

使い方は自由自在―万能「ゆずドリンク」

濃縮タイプ ゆずドリンクは、ゆずドリンク愛好家からも、「他とは違う!」と大変人気のある商品です。

水やお湯、ソーダなどでお好きな割合(約5~6倍)に薄めれば、自分だけのドリンクをお楽しみいただけます。さらに焼酎や日本酒に混ぜれば、オリジナルカクテルに、アイスクリームやヨーグルトとも相性抜群!です。

しかも「ゆずドリンク」というネーミングながら、調味料として料理にも使える優れもの。ポン酢と合わせて、ゆずポン酢に。オリーブオイルと「ゆずドリンク」を2:1の割合で合わせて塩コショウを加えれば、フレッシュな香りの柚子ドレッシングに。細切りした大根を少したたいてから、お好みで「ゆずドリンク」を加え、塩昆布や鷹の爪で調味すれば柚子大根に。砂糖の代わりとして肉じゃがや照り焼きに使えば、ひねりが加わった一品の完成です。そして、ゆずポン酢にしてカツオで一杯という「Made in 土佐づくし」は、忘れずに味わいたいおすすめの食べ方です。

多彩な楽しみ方ができる、化学調味料・保存料無添加の濃縮タイプ ゆずドリンク。リピーターが多いという人気の逸品を、ぜひ、あなたのお気に入りに加えてみてはいかがでしょうか!